つながる語らい場

kataraiba.exblog.jp
ブログトップ

自分にどんな言葉をかけている?

『 自分にどんな言葉をかけている? 』

自分がさびしいとき、くるしいとき、

困ったとき、迷っているとき、失敗したとき、


自分にどんな言葉をかけているのかな?


ねぎらいの言葉、

いたわりの言葉、

励ましの言葉、

カツをいれる言葉、

いろいろあるよね。


何も言わずに見守ることもあるかな。

マイッタ状態の自分にかける言葉に、

どんな効果があるのかな?


語ろうよ。


…………………………………………………………………………

マイナス思考におちいらないように自分に言い聞かせます。「120%じゃなく80%の力でやっていこう!」って。

思考がマイナスに向わないように、軌道修正。それには「大丈夫だ!」と自分に言うこと。何度もくりかえして言うこと。

毎朝起きるたびに「よく生きてるなあ。こんな辛い人生を、たいしたもんだ。普通の人ならまいっちゃうよ。俺ってタフなんだなぁ、強いんだなぁ、」って思います。これ、ほめ言葉♪ですね。

「そのうち、またよい日も来る。苦しいことばかりじゃない」って。

ものすごい偏頭痛に苦しむ夜でも、僕は「生きたい!!」と思う。健康体のときは、こんな人生をやめて消えてしまいたいと思っていた。でも偏頭痛の痛みの渦中にいるとき、死にたいなどとは思わない。

私は自分によく喝を入れる。「しっかりしろ!」って。自分を怒るというか、「カツ!」。そういうことが多いかな。


世界は底知れぬ豊かな海。自分は小さいな。小さいことにクヨクヨしているな。もっと大きな世界が見たいなと思う。



寂しいとき苦しいとき、以前は「もういいや。65まで生きればいいや」って、なげやりだった。今は「よく生きてきたな」という風に変わってきた。


イヤなことを人に言っちゃったり、失敗したりしたとき、気がつくと自分を責めているんですよね。


なんとかしようと思うから苦しくなるのかな


私は「自分のバカバカ」って言ってたりする。


自分批判ばかりしていると、だんだん他人への不満になる。イヤなことがあって自分を責めてると、苦しくなっちゃって相手を責める方にいっちゃう。


―― 具体的に、言葉に出す


私は、消えてなくなりたいと思うことがある。そんなときは、自分がどう苦しいのか、どう困っているのかを具体的に考えるようにしている。それを言葉に出す。「つらいよな~。なぜかな~。先輩に怒られたからかな~」というように。心の中で考えるんじゃなくて、声に出して言ってみる。


心が落ち着くの?


「あ、私はそう思っているんだ!」と気付く。

「消えてしまいたい→何でそんなこと思っているの?→あ、本当はそう思っていないんだ。そう思った方が楽だから、そう言ったんだ。→だから自分を責めなくていいんだ」

とわかるんです。


自分で発した言葉に突っ込みを入れるんですよ。

「まいったな」→「それ違うだろ」「それ違うやり方があるだろう」というように。突っ込みをいれると面白いんですよ。明確になってくる。

ボケと突っ込み。それを重ねることで、自分が何を望んでいるのか分かってくる。


自分が何を望んでいるのかを知るって、難しいんだよ。でも、ボケと突っ込みを繰り返していくことで、そこに近づくんだね。

―― 眠る&ホメホメ


眠ると、ゴチャゴチャに整理がつかなかったものが、どっかの引き出しに整理されることありませんか?


自分はマイッタ状態のとき、寝る前にホメホメワークといってcaféのえらいえらいワークと似ているんですけれど、「今日もcaféに行けた。みんなとしゃべれた」というように、心の中で○印をつけていくの。そうすると△のときでも、多少○かな、ということもあるんです。「よし!今日も生きてこれたから、◎二重丸!」そうすると朝気持ちよく起きれる。


工夫をあみ出してるんだよね。


あとね、気に入った服を選ぶ。自分がワクワクするような色を毎日選ぶ。みんなに見てもらうんだから、きれいにして、ちゃんとした生活を心掛けています。


今苦しんだなーとか、今悲しいんだなーとか、自分が感じられることに肯定感がある。自分はちょっと進歩しているなって思うし、ヨシ!と思える。

「自分が苦しい」ということを昔は言えなかったので、本を読んで代弁してくれる言葉を探していた。今は絵を描いて、その絵の中に苦しい気持ちを込めることで「ヨシ!」と思う。すると、自分に対して「いいんだよ」という絵が出てくるんです。自分が楽になるような絵を背伸びして描くこともあります。


以前は眠れなかったけれど、今は眠ることができる。そう思うとリセットできる。希望・期待が生まれてくる。そうやって気持ちを切り替えています。

―― ゆるしの言葉


自分にかける言葉の中に、「ゆるし」の言葉も入れてほしい。

自分を裁いたりすることが多いけれど、今はそういう自分を、全てゆるしている。誰か他の人にゆるしてもらうんじゃなくて、自分で自分をゆるす。これ、結構ハードルが高いんですけれどね。大事なことと思う。


素敵だなー。ちょっとそれを心にとめておくだけでも違うだろうなー。


自分が自分に作っている壁があるんですよ。それを認めて受け入れる。それが「あるがまま」をゆるすことだと思う。


どうやってゆるしているの?


「まあいいじゃない」「しかたないよ」と。

言葉に出すことで、ずいぶん気持ちが楽になりますね。


―― 気持ちを言葉に

何で言葉にすると楽になるのかなー? 


「あるがまま」と言葉にすると整理がつく。どうしてなのかなー? 暗示をかけているような、ごまかしているような感じもまだあって


気持ちを言葉にして話すと、確かに楽になる。ただ、それはどうしてかはわからない。


私も「大丈夫、大丈夫」と自分に言葉をかけると、「大丈夫じゃないよ」という心の声もある。自分に言葉をかけたとき「そうは言うけれども~」と抵抗する声がきこえるけれど、じーっとしていることをやってみた。じーっとしていたら落ち着いてきた。


何も考えずに頭を空っぽにして、瞑想状態にして過ごすこともある。するとそこからパッとひらめきが来る。

 考えるのが辛くてじーっとしていることあるんですよ。

 いつの間にか寝落ちしていることも。


みんな色々工夫実践しているんだね。


あー私、自分を肯定したいんだな~。

 人に言うと楽なのは、共感してほしいんだな~。

「そう感じていいんだよ」と思えるようになるんだなとわかりました。


言葉というよりも『気持ち』を感じることだなあ。



105
回 2015729

























[PR]
# by tsunagarukai | 2016-09-04 16:32