つながる語らい場

kataraiba.exblog.jp
ブログトップ

感謝 PartⅡ

『 感謝 PartⅡ 』


感謝がもたらす恩恵の大きさにはびっくりします。

自分の人生で、いま何に感謝しますか?

自分について、どんなことに感謝しますか?

感謝を伝えたい人、物、自然、出来事、経験、目に見えないもの、そして自分自身に、
感謝を表してみませんか?

  
                                        

●怒っているときってなかなか感謝できないけれど、怒りからほどけたときに湧いてくる感謝の気持ちってとても気持ちいいんだよね。いかに伝えるかばかり考えていたけれど、その気持ちをもてている幸せを感じたいなって気持ちでいました。

●一番難しいのは、自分自身について感謝すること。人に自分が感謝されるってことはあったけれど、自分が自分に感謝するって難しい。何をどういうふうに?って思う。

●自分が自分に感謝していることは、ここ数年風邪をひいたことがないので身体に感謝。自分の心から自分の肉体に感謝ってことかな。健康な身体に産んでくれた両親に感謝もあります。

●オレは自分の「意志の力」に感謝。沢山の挫折を乗り越えてきた。負けてたまるかという思いが自分を動かす原動力になっている。今月はcafé1回も休んでいない。今までなかったこと。自分の精神力、底力ってやつかな。いつか浮上してやるぞ、負けるものかという思いがある。

●感謝と言われて私は両親のことを思った。父はアル中であばれまわる人で、母はそのためにうつ病になって自殺しました。私達子どものことはどうでもよかったんだなって恨みの気持ちもある。でも、生まれたからには生きてみる! 働けもしない私が今この時代の日本に生まれたことに感謝。他の時代、他の国だったら生きていけなかったかもしれない。魂さんに感謝します。

●楽しいね~。

●運命みたいなものとか、偶然のつながり、出会いって(とうと)いなあって。有り難いってどういうことかなと調べたら、存在が稀なもの、珍しいものと書いてあった。でも全てがありがたいものだろうなって思うし、日常の当たり前のことにも感謝の気持ちをもちたいなあって思います。



――― 自分に感謝するって…?

●そうか!わかったー。自分が自分に生まれてきたことに感謝なんだ! 他の誰かだったら嫌だな。何かに恵まれていたわけじゃないけれど、他の人間でなくて自分に生まれてよかった!

●面白いねー。

●楽しいねー。

●ずっと頭の中で感謝という言葉がクルクル回っていて…。感謝の気持ちが出てくるタイミングってあるのかな…。家族のひとりひとりに良い面とあまり好きじゃない面があるんですけど。一番大変な人だった父への感謝が最初に来た! 一番お世話になった母ときょうだいにはいつ思えるかな。父には手紙くらいでなら伝えられるかなって思います。

caféに帰り際「ありがとうございます」と伝えたりしているけれど、なかなか自分の思っている気持ちを伝えられない。パターン化してしまう。思っている通りに表現するのは難しいなあ。

●今苦しんでいることは感謝できないんですけれど、過去を振り返ると、ある時期まで嫌な出来事への恨みがあったんですけれど、その体験をさせてくれて有り難いなって。嫌なことされて有り難いっておかしいかもしれないけれど。人生が左右されたけれど、人生が終わったわけじゃないし、そこから人生が新しくスタートした。新しい私が生まれたということに、ある時期から感謝するようになった。今苦しんでいることも、いつか感謝になればいいなと思う。



………休憩………

●感謝する方もされる方も幸せになるけれど、感謝されたいから見返りを求めて何かをするのはよろしくないかな。

●高校時代のとても仲のいい友人に「僕は見返りを求めたことはないよ」と言われて、すごい奴だなと思った。

●正直な気持ちは、ありがとうの一言があったらいいと思っている。

●その「ありがとう」を言いたい気持ちが強過ぎて、受け取る人の気持ちを考えずに感謝を押し付けてしまうところが自分にはあるなあ~と思う。それから、亡くなった人に感謝を伝えたいという思いの溢れることが多々あります。

●オレの中には、「ほどこしはいらねえよ」という思いがある。相手と対等の立場でいることが大切。感謝の言葉を伝えられてもストンと落ちないことがある。

●私は感謝を感じると同時に尊敬も生まれます。

●善意の押し付け、同情、憐み、恩着せがましさを感じるときは、感謝を感じにくい。

●お年寄りの方に席を譲ったとき、いいですいいですと言われてしまうとき。受け取ってほしいです。




――― 人とのつながりは、ありがたい

●人とのつながりは、改めて有り難いな。偶然caféに出会えたこと、ここでの経験は有り難いなって。人はやっぱり一人では生きていけない。人に頼っているつもりはないけれど、つながっていることに今も感謝しています。

●感謝の中心は自分かもしれないな。どんなに良い環境に生まれた人がいても、その人になりたかったとは思わない。自分に感謝することは、自分の親や環境や、周りに感謝していくことになるんだなと思う。

●関わってくれた人全てに感謝の思いがある。人との関わりに恐怖感が強くあった。今こうして話している自分は、あの頃には考えられなかったこと。孤独に生きていこうと思っていたが、今こうして人と関わって生きられるようになった。孤独がいいと言っていたのは強がりだった。

●自分の名前に感謝しています。迷ったときに自分に戻れる。素直に真っ直ぐの「直」。ひねくれたりすることがあるけれど、自分の正面に戻る指針になっている。

●これまでの自分は「自分だけが特別で悲惨な人生」と思っていた。俺はエゴイストだった。みんな各々が大変さを抱えているんだな。自分を哀れな被害者と思うことはやめよう。みんな同じなんだ。自分の意識が変化してきたと感じる。そこに気づけたことが嬉しい。

●感謝の気持ちが自分の中で湧き起こってくるとき素晴らしい幸せを感じる。今週は、ある出来事を通して父から感謝の言葉をもらって嬉しくて、その出来事は困ったことではあったのだけれど、体験できたことに感謝の気持ちがこみ上げてくる。

●思うだけでいいというが、思うよりも言葉で表したい。行動で示したい。父が黙って自分を見守ってくれている。表面上は無関心を装ってくれている。いつか感謝を伝えたい。いつか行動で示したい。

●行動で親に示すことって難しくて…。おふくろは一日中働いている。腰も曲がっている。行動で示さなきゃと思うから、僕も家事を少し手伝うのだけれど本当に少しだなって。そう思いながらもテレビでサッカーを見ていたり、ゲームをしていたり…。その間おふくろは働いているんだよということを思うと、とても十分じゃないなあ…。

●感謝力ってありますね。自分が辛かったり怒っていたりすると、なかなか気づけないから。今は伝えられないことも有りなんだと思う。



――― イヤなことにも感謝できたとき…

●ある嫌な出来事について何とか感謝することはできないかと自分で非常に努力して、その出来事や人に感謝しようとした。それができたとき、喜びが湧いてきた。また不思議と物事が解決していく。何故と聞かれても答えられないんだけれど…。

●そういうふうにできています。

●そのようなシステムになっています。

●感謝できないことに対して努力して感謝しようとするのは、自分の心が楽になるから。



――― 苦しんでいる姿も誰かの役にたっている

●よくオレは怒ってスーっとここを出ていくことがあるんだけれど、ある日用事で外に出たときに、スタッフが脱兎のごとく追いかけてきてくれた。あるとき辛い気持ちで一人いるときに、ある方がオレに話しかけてくれて映画の話をすることができた。去年の今頃は布団の中に入って誰とも話をしていなかった。その頃のことを思えば、今、ここに来ていることが、すごいことだな。

●最近、○○さんが劇的に皆と話せるようになっていく様子を見て、自分ももう少し変われるんじゃないかと。あー人は変われるんだ、すごいなって、見ていて思っている。一歩踏み出したいと思いつつ足踏みしている自分。見習いたいな。

●私も○○さんの姿に勇気づけられていて、だいじょうぶだよと言われているようで感謝しています。

●おかしい~おかしい~(笑)。

●すなおですわー。

●悩んでいる姿、苦しんでいる姿をみることが誰かの役に立っている。

●計算していない中で生まれてくるもの。

●オレ、褒められると図にのっちゃうんです。

オレもみんなからいただいているさ。ステキな…。自分の口からステキななんて言葉が出てくるなんて…。



…………感想……………

☆今回2回目のテーマだったので、どんなふうに自分の考えが変わるかな~。一人だと堂々巡り。この場があって有り難いな。

☆今日、○○さんに感謝しています。話しかけてくれた。お菓子ほめてくれた。

☆「何で感謝するんだろう?それはわからない」と言ってもいいとわかった。モヤモヤしたものが取れて気持ち良かったです。

☆自分自身に感謝って何だろう? それって自分を愛することじゃないかな。感謝=いとおしむ。相手に感謝する=相手をいとおしむって心があるんじゃないかなと思いました。

☆感謝について考える機会を得て良かったな。ありがとうございました。

☆昨日病院の先生から「あなたはそんなふうに、もともとポジティブだったの?」と言われてびっくり。自分の楽天性に感謝している。

☆人間は生まれてきたことによって誰かを傷つけることもあるし、その一方で何か人に感謝されるようなことをやっているのであって、生きていく中で「あなたに会えてよかった」って、口では言わないかもしれないけれど誰からか思われているかもしれないし、辛い境遇の子でも回りに優しさをあげているし、自分が自分をどう思おうと、周りの人はかけがえのない人と思っている。生まれてきたことは間違いではないと感謝のテーマをみながら思いました。

☆僕はどっちかというと暗めのテーマが好きなんですよね。

☆「ねたみ」というテーマは最高だったなー。今日は、自分の感情を素直に表現できる人はすごいなと思った。自分の中から湧き出てくるものを僕もとらえてみたいなー。憎しみとかねたみがあるからこそ、感謝などプラスなものにつながるんじゃないかな。




   第40回つながる語らい場

2013年2月22日







 


[PR]
by tsunagarukai | 2015-05-02 08:41